桑の葉パウダー

桑の葉パウダー

 

品 種
シマグワ

 

主要栄養成分(100gあたり)

 


 

 
南西諸島特有の桑の品種「シマグワ」を100%使用。「シマグワ」は血糖値の上昇を抑制するDNJ(デオキシノジリマイシン)の含有量が、日本全土でよく見かける品種「一ノ瀬」の2、5倍だという研究結果も発表されています。沖縄では、浦添市シルバー人材センターの皆さんが絹糸を作るために蚕を飼い始め、その蚕のエサとして桑を育て始めたのが始まり。しかし沖縄では蚕が育つ季節が限られているため、エサとなる桑の葉が大量に捨てられる季節があるそうで、その捨てられる葉を有効活用するためにパウダーしています。さらに、桑の葉にはDNJの含有量が高いだけでなく、活性酸素を除去してくれたり内臓脂肪の減少を促したりと、捨てられる葉の有効活用に止まらずその健康効果にも注目を集めている沖縄の新素材です。

 


 

収穫時期 通 年
使用部位
用  途 粉末茶・スムージーや青汁の原料・お菓子製造

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP